このところ、新規開業の歯科医が増えています。一般歯科はもちろんのこと、新しい治療法として注目されている義歯治療のインプラントやインビサライン等の歯列矯正調整、審美歯科等を診療する歯医者にニーズが高まっています。歯科医院開業の際には、専門のコンサルタントに仲介してもらうことをお勧めします。コンサルタントサービスでは、歯科医院が少ない地域やアクセスの利便性等を考えて開業地域を考えてくれますし、病院のコンセプトから必要な歯科治療器具などの提案も行います。内装等もコンセプトに沿った内容で合わせてくれます。また、歯科治療には欠かせないスタッフも歯科衛生士・歯科助手・医療事務等の募集も合わせて行いますので、院長である歯科医師は提案された内容を検討し、決定していくのみです。開業時期等を設定することで、それに合わせてコンサルタントサービスも動きますので、スピード開業も可能となります。

歯科医院開業の準備は必要

歯科医院開業を計画している人は、どの場所でスタートさせるかが重要です。エリアによっては非常に多くの歯科医院があり激戦区では廃業してしまう歯科医院もあります。開業する時にはどこの場所でスタートさせるかは大きなポイントです。住宅街の中に自宅兼歯科医院といった形で開業するのか、駅前などで貸店舗を利用して開業するかなどしっかりと検討しなければなりません。立地がよければそれなりの人が訪れますが、立地が悪いと経営していく事が難しくなる場合もあります。開業する際には綿密な資金計画を立ててから行動に移す事が重要になります。開業相談なども利用する事でより安全な開業を行う事が出来ます。治療に使う器具などは基本的にリースとなります。成功させる為に何かできるか真剣に考える事が大切です。必要であれば、無料相談などを利用する事も出来ます。

歯科医院開業する時は従業員の募集が必要

歯科医院開業する時には、いくつかする事がありますけど、従業員の募集をしていく必要があります。一人ですべてこなしていくというのはどうしても不可能に近くなってきます。最低でも歯科衛生士の人を何人か募集していく必要があります。そこで、給料などの待遇や勤務時間なども決める必要があります。従業員の募集をする時には、なるべく早めに行う方が良いです。あまり遅くなってしまいますと、開業する時に人員不足になってしまう可能性があり、業務に支障がでてくる可能性があります。すぐに従業員が集まるというわけではないです。場合によっては、なかなか応募者がでてこない可能性もあります。その点も考慮すると早いうちに応募していく事が必要になってきます。また、勤務開始日などをきちんと記載するようにします。応募してくる人にとって、いつから働けるかは大事になってきます。

開業支援業者のキャンペーンや特典、イベントをうまく活用することにより、効率的に開業を成功させましょう。30年の実績を生かし、メーカーや薬局などに縛られない中立の立場で、成功するための医院経営、開業手続き、ドアの修理までトータルサポートします。 コンパクトなクリニック作りで開業リスクを低減。歯科医院開業をお考えならオクスアイ医療開発へ メーカーや薬局などに縛られない中立な視点から、医院開業を支援させていただきます。

コメントを残す

*

Top